土浦市K様邸 躯体検査

こんにちは♪

レジェンダリーホームのKです(*^▽^*)

 

今日は3月11日。

東日本大震災から、もう4年が過ぎようとしています。

今朝、テレビで少し見たのですが、震災後の爪痕がまだまだ残っているお家が

沢山あり、家が壊れた状態で住み続けている方も多いとか・・・

当たり前のように生活できている日々に感謝しつつ

私たちは、このような仕事をしているからこそ、お客様には耐震や耐火にこだわった

安心で安全な家を提供していきたいと思います。

 

さてさて、先日素敵な屋根が設置されたK様邸ですが

第三者機関のJIO日本住宅保証検査機構による躯体検査が行われました。

輸入住宅 レジェンダリーホーム 躯体検査

 

何度かブログでもご紹介したのですが、躯体検査では柱・梁・筋交い・外壁パネルなどが

図面通りに配置され、それらが設計通り金物で補強されているかなどを細かく検査します

輸入住宅 レジェンダリーホーム 躯体検査2

躯体検査でチェックされる部分は、主に完成後に隠れてしまうので

隅々までチェックしてもらい、もちろん問題なく合格でしたわーい (嬉しい顔)

輸入住宅 レジェンダリーホーム 躯体検査3

検査に通るのが当たり前なのですが・・・

合格できるのは、職人さんが丁寧にお仕事をしてくれて、検査前にチェックを行ってくれているからなのですひらめき

そんな職人さんにいつも感謝ですぴかぴか (新しい)

【施工可能エリア】
茨城県全域、千葉県、その他地域の方もお気軽にご相談ください。
Owner participation and owner paid 無料資料請求
施主様参加・施主様支給 レジェンダリーホームでは塗り壁作業や塗装工事にお客様自身が参加されたり、
また照明器具やドアノブなどの家に必要なパーツを積極的に持ち込んでいただいています。
家を建てる際にお客様に何らかの形で参加していただくことは、
ご自身の家がどのように出来ているのかを知っていただけるのと同時に、
ご自分でパーツを持ち込むことにより、家により一層の愛情を持っていただけるようになれます。
無料 資料請求

最上部へ移動