☆取手市S様邸 配筋検査☆

こんにちは♪輸入住宅のレジェンダリーホーム茨城のKです(*´ω`*)

なんだか最近ジメジメで梅雨みたいなお天気が続いてますよね~

そんな時に限って、やたら洗濯物が増えるんですよね~( ´・д・)

実は季節の中で一番夏がスキな私(●´ω`●)ゞ

今年は残暑も厳しくなくて過ごしやすかったのですがこのまま秋に突入しちゃってちょっとさみしいです(´・ω・`)

 

先日、取手市のS様邸の配筋検査が行われました(*^o^*)
配筋とは、家の基礎となる、建物の下部全面に砕石を敷き固め、その上に鉄筋を配置する事。

ただ配置するのではなく、それぞれの鉄筋の太さや、ピッチ(間隔)そして配置を示した基礎図に基づいて配筋工事されます。

IMG_0234

そして、その基礎図の通りに配置されているかを厳しくチェックしてもらいます。

IMG_0231

コンクリートが打ち込まれると、家の基礎の内側がどうなっているかは、もう分かりません。
配筋は家の強度や耐久性に大きく影響を与えるので

この配筋検査は、とても重要な検査なんです!!

結果はもちろん合格ですヽ(*´∀`)ノ

IMG_0233

この配筋検査で合格をもらったら、コンクリート打設工事に入ります。

今後のS様邸、どんな風に変わっていくかが楽しみですね~(*^▽^*)

 

 

【施工可能エリア】
茨城県全域、千葉県、その他地域の方もお気軽にご相談ください。
Owner participation and owner paid 無料資料請求
施主様参加・施主様支給 レジェンダリーホームでは塗り壁作業や塗装工事にお客様自身が参加されたり、
また照明器具やドアノブなどの家に必要なパーツを積極的に持ち込んでいただいています。
家を建てる際にお客様に何らかの形で参加していただくことは、
ご自身の家がどのように出来ているのかを知っていただけるのと同時に、
ご自分でパーツを持ち込むことにより、家により一層の愛情を持っていただけるようになれます。
無料 資料請求

最上部へ移動