外壁工事

外壁工事が始まりました!

これまでもご紹介してきました北茨城の新築中建物の外壁工事が始まりました。

サッシや玄関ドアを取り付けた後、外壁工事の下地設置が始まります。

 


透湿防水シートを張った上から木材を縦に張っていきます。
これは胴縁工事といい、外壁の下地になるほかにも
壁内部の通気性を良くする役割も兼ねています。

空気の流れの妨げにならないように設置された胴縁のおかげで
土台の部分から軒裏までに通気ができて壁内結露を抑制する
働きもあるんだそうですグッド (上向き矢印)

施工中の現場を見ていただけます。
見学ご希望の方のご連絡お待ちしていますほっとした顔

 

【施工可能エリア】
茨城県全域、千葉県、その他地域の方もお気軽にご相談ください。
Owner participation and owner paid 無料資料請求
施主様参加・施主様支給 レジェンダリーホームでは塗り壁作業や塗装工事にお客様自身が参加されたり、
また照明器具やドアノブなどの家に必要なパーツを積極的に持ち込んでいただいています。
家を建てる際にお客様に何らかの形で参加していただくことは、
ご自身の家がどのように出来ているのかを知っていただけるのと同時に、
ご自分でパーツを持ち込むことにより、家により一層の愛情を持っていただけるようになれます。
無料 資料請求

最上部へ移動