漆喰(しっくい)とは

こんにちはわーい (嬉しい顔)

レジェンダリーホーム茨城のKです。

 

今日はレジェンダリーで建てるお家の特徴の一つの漆喰のお話です。

5-29

最近、輸入住宅などで話題になっている漆喰。

そもそも、漆喰ってなんだろう?って方いっぱいいらっしゃると思います。

塗り方次第で多彩な表情を見せてくれる漆喰。

塗ると、壁自身が空気中の湿気を吸収したり吐き出したりして湿度をコントロールして

くれて、結露の防止・お部屋の乾燥を防ぎ身体にも優しい環境を保ってくれますぴかぴか (新しい)

 

☆漆喰の歴史☆

漆喰は実は国伝統のもので、古くから城郭や社仏閣・民家の壁・土蔵などに

広く使われてきました。

耐火性能がある為、織田信長の時代にはお城の壁に塗られたそうです。

また、世界では更にさかのぼり…およそ5000年前、古代エジプトのピラミッドの

壁にも使われていたそうです。

高度成長期における建設様式の変化もあり、工事量が減少してきた漆喰。

実はその理由は、存在価値がなくなった為ではなく、工事に手間がかかりすぎて

建築生産のスピードが合わなくなった点が大きいとか・・・

 

☆環境にもお子様にも優しい☆

漆喰は、石灰石を焼成・消火した消石灰に、水・海藻のり・麻の繊維などを

加えて作ったものです。

石灰石は貝殻やサンなどから生まれた強アルカリ性の物質で、

抗菌・防カビ・耐火性があります。

空気環境を整えて有害物質を吸収・分解してくれる効果もあり

環境にもお子さまにも優しいうれしい効果がいっぱいですうれしい顔

 

 

漆喰は外壁に使用することにより、だんだん味がでてきて世界で一つだけの

自分の家の色がでてきます。

大昔から伝わってきた漆喰。

現代のお家にも職人さん一人一人による丁寧な技術と思いでみなさんにも伝えて

いけたらと思います!

写真 4

写真 1

【施工可能エリア】
茨城県全域、千葉県、その他地域の方もお気軽にご相談ください。
Owner participation and owner paid 無料資料請求
施主様参加・施主様支給 レジェンダリーホームでは塗り壁作業や塗装工事にお客様自身が参加されたり、
また照明器具やドアノブなどの家に必要なパーツを積極的に持ち込んでいただいています。
家を建てる際にお客様に何らかの形で参加していただくことは、
ご自身の家がどのように出来ているのかを知っていただけるのと同時に、
ご自分でパーツを持ち込むことにより、家により一層の愛情を持っていただけるようになれます。
無料 資料請求

最上部へ移動